手抜き日焼け対策のツケ

私が結婚後1年間住んでいたマンションは、徒歩15分と徒歩25分の2か所にしかスーパーがありませんでした。自転車にも車にも乗れない私は、毎日のようにスーパーに買い物に行っていました。

日焼け止めと日傘をさしてスーパーに行ってはいましたが、日焼け止めもきちんと塗るというよりは「適当に塗った」という状態で行っていました。どちらのスーパーも我が家からのルートには日陰はほとんどなかったので日傘をさしていたのですが、夏を過ぎて半年経った頃頬にシミを発見したんです!

思い当たることと言えば毎日通っていたスーパーへの道のり。そのとき、きちんと日焼け止めを塗っていればこんなシミは出来なかったのでは?と初めて後悔しました。

小じわやシミ、そばかすに効くロスミンローヤルというお薬が売ってると聞きましたが、今はケシミンとDHCのビタミンCパウダーでケアをして、ほんの少しだけ薄くなってきたかな?という感じではありますが、シミを作らないためにはきちんと予防するべきです。

今は引越してスーパーも5分ほどの場所にありますが、きちんと日焼け止めを付け日傘をさし、UVカット加工のしてある透明サングラスを掛けて出掛けています。シミを作らないためには日々の積み重ねが大切!と身をもって体験したので、これからはロスミンローヤルを飲んだり、きちんと日焼け対策をしていきたいと思っています。

Comments are Disabled